大家族の断捨離

家相の勉強を少しだけしたんですが、殺と呼ばれるものを知ると、片付けたくなるですよね。

卍易の月破も、毎月方角が変わります。その方角の割れ、かけなどが、自分に災いしていないかみます。

今月は、壊れた電動自転車だと思って、今度粗大ゴミに出すんですが、処理したのにを関わらず、まだ、壊れているものここにあるよーの印が出るんです。涙

沢山卦を立てて、突き止めました!

でも、それが、高いところにあるものなので、自分では、対処できないんです。

こんなこともあるよね。。簡単に撤去できないものもあるよね。

特に家族が多いと、勝手に処分できないものって本当に多くて、自分の家なのに、自分の思いどりにならないことが多いw。(もう自分の家であるっていう概念から変えないと、苦しくなるw)

こんな時は、まずは、①突き止めれた事をよかったじゃん!と自分を確認する。

②今は対処できないけど、来年にはできるから、それまで大丈夫と勝手に決めるw。

捨てたくても、修理したくても、どうしてもさわれないものの、対処法w

夫婦でも意見の相違で、なかなか片付けられないケースありますもんね。

明らかに、災いしてるなって分かっても、今はどうしても動かせない時は、相手を責めたくなります。

相手を自分の思い通りにしたい!っていう、不安からのコントロールが発動してしまがちです。

こんな日は、自分のご機嫌をとって、やれたことを数えて自分を認める。そして、自分を信頼するです。

そしたら、また流れが変わります。

関連記事

  1. いよいよ卒業です。

  2. バリウム飲んだ話

  3. 夏休み

  4. 選択

  5. 明日から5月の暦ですね

  6. 心が痛んだ事件