心の働き〜私が風水講座を受けたわけ〜

卍易では、5常と言って、心を5つに分けて読みます。

私は、この5常が大好きなんです!

今あなたの心がこんな事言ってませんか?的なところが本当に好きなんです。

自分の心を客観的に理解することって、誰も教えてくれなかったから、私は気づいたら、

働かなければ!自分は意味がない人間なんだ!になっていました。休むことへの罪悪感がすごかったです。

治療院を開業して、〜せねば!の気持ちに拍車がかかって、めまいで吐きながら仕事してました。

今なら一体何に取り憑かれてた?wって思えるけど、その時は、そうすることで、旦那に証明してたんでしょうか。根底には自分はダメな人間だからが、へばりついてて、仕事することで、何かから逃げていたんですかね?

私は、よく言えば純粋wで悪く言えば愚かになりますが、そんなまっすぐな性格です。

相手の考えも、よく拾える分、自分にコミットせず、相手の顔色を気にしすぎましたねw

こんな生活を10数年やって、身も心もボロボロだったけど、世間的には、子供がいて幸せな家族に見えていたのかもしれません。

もーなんか私ダメだなって思って、風水講座を受けることを決めました。

その時は、主人になんで?今年行かなくてもいいじゃん?とか、かなり揉めましたw

でも、これはもーインスピレーションでしかなくて、ここで人生変えなくては!との思いから頑なに大阪へいく!としかいいませんでした。

1年かけてたくさん主人と揉めましたよw だって今まで、私は主人の一番使いやすい従業員兼妻だったと私は思っていますからw

百姓一揆みたいな感じですw

主人には主人の言い分がありますから、どうか中立の立ち位置で読んでくださいw

結局は、自分自身が、自分はダメな人間だと思っていた。とか、愛されようとしていたとか。自分に原因があってそれを投影していたんでしょうが、わかるはずもなくでした。

最近、気づいたんです。

自分に嘘をつかず、ダメな自分も認めて、中庸に生きるコツみたいなものを。

愛とか光とか、ワクワクとか、もーうんざりって思うくらい引き寄せの法則がわからなかったけど、

五常を使って、うまく理解ができたんです。

卍易すごー。。

自分で自分のことを占うんですが、いくら吉と出ても、やぱっりなんかもやもやしたら、やらないことにしてます。

自分が中心でいて、自分の推進力が一番大切ですから。そして、常に5常の真ん中にいたいと思いました。

この発見した感覚を、上手くお伝えできるようにしたいと今は思っています。

関連記事

  1. 明日から5月の暦ですね

  2. 毎日の運勢

  3. 相手は自分の鏡説

  4. 新しい世界を発見

  5. 燃え尽きた

  6. 自分らしく楽しむとは