花粉症

物事を捉える方法を五行といい、卍易では、心を5つに分けた5常を使います。

木火土金水は色んな分類に使われていますよね。

金が生じて水 だから、冬に体が冷えていると花粉症がキツくなるのか!って推測しました。

先日、娘が6年くらい育てたイボを取りに皮膚科に行ったんです。ついでに、アトピーのような手湿疹ができていたので見てもらいました。そしたら、先生が栄養失調だとおっしゃったんですw

えっw食べてるよ3食w

その先生はとても丁寧にその仕組みを解説してくださいました。

短くまとめると、

今年は特に寒かったから、本来は体温を36.5度に保つ働きも、電気だとしたら、結構な電気代みたいですw

体を保温する栄養はタンパク質だそうです。食事から取るのが一番良いとのことでした。

外からタンパク質取れてないから、生命に関わらないところの再生が遅れていくようです。肌がガサガサのままだったり、爪がボロボロしてたりするようです。

それ以来タンパク質をかなり意識して摂っています。以前なら、自分だけのお昼ご飯はお菓子だけとか、アメリカンドックにラーメンとかしていました。好きなものだけを食べるのが、それはそれで幸せだったのでよかったのですが、体の疲れが取れないし、いつも眠いし、ふわふわ目眩するのが日常でした。

以前は鉄欠乏性貧血で治療していたんですが、なかなか元気になった!って体感はありませんでした。

が、タンパク質取り出したら、すごい調子良いw

朝から温泉卵飲んでますw

ロッキーかなw

冷たかった足が、ポカポカしてるんです。マッサージに行っても足先が冷えて、全然リラックスできなかったのは自分のせいでしたw

食事って諸説あるから、本当に色々試していいものを取り入れてみてください。

今の私はタンパク質取ってます⭐︎

全然花粉症の話になってないw

要は、冬は特にタンパク質とって、常に体を保温しておけば、春になって外気との温度差が少ない分、噴き出る鼻水量が減るのでは?という仮説でしたw

関連記事

  1. 明日から5月の暦ですね

  2. 夏休み

  3. 心の働き〜私が風水講座を受けたわけ〜

  4. バリウム飲んだ話

  5. 燃え尽きた

  6. いよいよ卒業です。